日本看護技術学会第17回学術集会 The 17th Academic Conference Japanese Society of Nursing Art and Science

2018.9.8[土]9[日]
会場/青森県立保健大学

演題登録

演題募集期間

2018年3月2日(金)~ 5月17日(木)17:00まで 5月21日(月)17:00まで

演題募集要項

1. 希望発表形式

【一般演題(口演/示説)】【交流セッション】【卒業研究交流セッション】を公募いたします。 応募状況に応じてご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。

2. 演題応募資格

一般演題・交流セッション

筆頭演者、共同演者とも、日本看護技術学会の会員に限ります。未入会の方は、演題登録までに学会会員事務局にて入会手続きを行ってください。

卒業研究交流セッション

このセッションの発表は、看護系の大学・短期大学・専門学校の平成29年度卒業生の研究です。指導教員は学会員とし、エントリーできるのは、1教員につき1演題です。筆頭演者および共同演者は、学会員である必要はありません。非会員の場合は会員番号を「8888」と記入してください。

入会に関する問い合わせ先

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階 株式会社春恒社内
日本看護技術学会 会員事務局
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2177 E-mail: jsnas@shunkosha.com
※入会申込書はこちら


3.  発表形式

一般演題

演題発表形式は、口演または示説です。演題登録時に【口演】【示説】【どちらでも良い】のうちいずれかを選択してください。 また、一般演題に応募される方は下記に示す演題区分を選択してください。

演題区分(2つまで選択可)
1. 安楽を志向するケア2. 安全を志向するケア3. 治癒促進のケア4. 症状緩和ケア
5. 清潔ケア6. 排泄を整えるケア7. 食べることを支えるケア8. 動くことを支えるケア
9. 患者状態のアセスメント10. コミュニケーションの促進11. 患者教育12. 学生教育
13.  看護師教育14. 看護技術の理論15. 看護の体験16. その他
交流セッション

運営は筆頭演者の責任で主体的に行っていただきます。セッション時間は90分です。 発表時間、会場等の詳細については、後日連絡をいたします。抄録には、開催の目的や内容などについて具体的に記載をしてください。 会場数が限られているため、日時・会場を調整する場合がありますことを予めご了承ください。

卒業研究交流セッション

卒後1年目の新人看護職者の研究活動を推進するための企画です。卒業研究・卒業論文として取り組んだ研究成果の発表を通して、参加者との意見交換や今後の研究活動の発展に向けてのアドバイスを得る機会を設けることで、若手研究者の育成を目指します。演題発表形式は、示説(ポスター発表)です。

4. 演題登録方法

  1. 制限文字数
    演題名:全角60文字
    抄録本文(図表あり):全角1200文字
    ・掲載図は「1MB」 までの、JPEG 形式か PDF 形式のみです。
    ・複数の図表は一つにまとめてください。

    抄録本文(図表なし):全角1600文字
    ※英文登録の際は、半角英数字2文字で全角1文字に換算いたします。
  2. 演題登録時の注意事項
    1. 演題は看護技術に関係するもので、未発表のものに限ります。
    2. 応募はホームページからのオンライン登録のみといたします。
    3. 抄録には、【目的】【方法】【倫理的配慮】【結果】【考察】の順に区分して記述していただくことを原則としますが、これに沿えない場合には適宜の形式で記入することも可といたします。なお、【倫理的配慮】に関する事項は必ず記載してください。
    4. 登録時には会員番号の入力が求められます。申請中の場合は「9999」を、「卒業研究交流セッション」で会員ではない卒業後1年以内の人は、「8888」を入力してください。
    5. オンライン演題登録後は、確実に登録されているか確認修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。演題登録完了後、登録されたメールアドレスに演題登録完了通知メールが自動配信されますが、登録翌日までに届かない場合は、演題登録問い合わせ先endai@jsnas17.jpまでご連絡ください。

5.査読について 

複数の査読委員が内容をチェックします。本学術集会の発表としてふさわしくない演題については採択できません。査読基準は以下のとおりです。

  1. 看護に関する学術・技術・実践についての演題内容であること。
  2. 演題内容が未発表のものであること(既に発表した内容を含む演題でも、新たな知見が加味され再構成されたものである場合には、既発表ではないと判定する)。
  3. 倫理的配慮が必要な場合、これが本文中に明記されていること。
  4. 研究目的、方法、結果、考察等が記載され、形式が整っていること。

※査読結果は、6月上旬までに登録されたメールアドレス宛(筆頭演者のみ)にお送りいたします。

6. 大会賞の選出について

第17回学術集会において、全ての一般演題(口演/示説)を対象として、学会プログラム委員と座長による採点に基づき、大会賞の選出を行います。

7. 座長推薦演題の選出について

第17回学術集会において、全ての一般演題(口演/示説)を対象として、座長による推薦に基づき、座長推薦演題の選出を行います。

8. 卒業研究交流セッションにおける優秀賞選出について

卒業研究交流セッションにおける発表演題を対象として、優秀賞の選出を行います。


演題登録

新規登録画面

確認・修正ログイン画面

演題登録に関するお問い合わせ E-mail : endai@jsnas17.jp